妊活

2度の体外受精陰性を経て、自然妊娠した理由を考えてみました

3年前に流産、その後不妊治療を開始し2度の体外受精陰性を経て5月にまさかの自然妊娠しました。
無事胎嚢、心拍が確認でき3ヶ月目を迎えることが出来たので、改めてなぜ今回妊娠したのか理由を考えてみました。

同じように不妊治療を頑張っている方や妊活に苦戦してる方の少しでも参考になれば幸いです☺️

『諦めた時自然とできる』説は苦手です

『不妊治療を辞めたら妊娠した』『諦めたら妊娠した』ってよく聞くんですが、私はこれが苦手でした😞

しんどくて、苦しいけどでも子供が欲しくて頑張ってる時に『諦める』『考えるのを辞める』って、、、出家しろってこと?悟りを開けってこと?😇と思ってました。

実際私も、旅行に行ってみたり家を買ってみたり忘れよう!と色々試してみましたが、忘れられる訳ありません。
忘れたと思ってる間に妊娠もしませんでした。

今回たまたま会社の部署移動があって、通院できる状況じゃなくなったから数ヶ月病院を休もうとしていたのは事実です。

でも、忘れた日なんて!1日もない!

だから、今回自然妊娠したのは治療を辞めたからとか忘れたからだとは思いません。

体づくり

私が今回妊娠できたのはこれじゃないかな?と思ってます。

お恥ずかしい話ですが、コロナで緊急事態宣言が始まった去年の四月ごろから超怠惰な生活をしてました。

・朝9時の在宅勤務開始にすら間に合わないくらい寝坊する
・朝ごはんはもちろん食べない
・起きた10分後には勤務開始
・運動はしない
・寝るのは1時過ぎ~2時

朝ごはんを食べないのと運動をしないのは在宅勤務が始まる前からでしたが。。。

こんな生活をしながら不妊治療をしていた私たち夫婦の目が覚めたのは、あるセミナーを見てからでした。

同じく妊活で悩み去年妊娠・出産した友達が勧めてくれた妊活セミナー動画を見て、ショックを受けました。
生活改善、体づくりという基礎的なことを面倒くさがってやれてないくせに不妊治療が上手く居ないと嘆いてばかりいる自分達が恥ずかしくなりました。

セミナーの内容は要約するとこの通り。

・朝は早く起きて日光を浴びること
・夜は早く寝ること
・朝ごはんをしっかり食べること
・鮭など妊活に良いものを食べること
・なるべく、朝散歩など運動すること

、、、当たり前のことですよね。
でもそれをしないといけない理由を細かく説明してくれて、文字通り目が覚めたんです。

そうして、体づくりのための生活を始めたのが1月下旬でした。

朝は土日含め8時起床、散歩(一旦夜でもいい)、朝ごはんは必ず食べる、朝ストレッチをする、鮭やプロテイン入りヨーグルトを食べる、夜はどんなに遅くとも1時までに寝る。

これを初めて3ヶ月たった頃の妊娠だったので、体づくりが功を奏したのでは?と感じています。

実は体外受精で移植した受精卵はグレードが低いものばかりでした。
1回の採卵なのでたまたまかもしれないし、グレードが全てではないですが、怠惰な生活をしていたから卵子も精子も元気がなかったのかな とも。

ちなみにこちらの細川さんのセミナーです。
会社概要|Luvtelli Tokyo&NewYork of New Site 1社団法人ラブテリのwebsiteです。www.luvtelli.com

コロナ禍での対人面ストレス減

これは不謹慎かもしれませんが、コロナ禍で出社も減り友達と会う機会が減ったことがストレスをなくしてくれました。

ちなみに1年前にインスタとフェィスブックもやめました。

本当に会いたい友達以外の、知りたい情報ってあんまりないって気づいたんです。

会社に行けば、仕事仲間が次々産休に入っていく姿を見たり、先輩たちからお子さんの話を聞いたり、気にしてないつもりでも実はHP削られてました。

そしてなんとなく誘われて行った飲み会やランチ会で勝手に傷つくこともありました。

コロナ禍でも会いたいような友達って、不妊治療のことも話してるし信頼してる友達だけです。

必要最低限(しかも自分が大好きで信頼してる人達と)の人間関係だけで過ごせたこの1年間、実はめちゃくちゃストレスフリーだったなと思いました。

妊活以外へ目を向ける努力

これは、自分が唯一頑張ってきたし褒めてあげたいことだと感じています。

妊活だけで『いちばん若い今』を過ごすのが嫌でブログを始めたり、ついにはyoutubeも始めてみました。

別に稼げやしないし、ただの趣味ですが『何かやろうとしている自分』は好きになれたし、妊活で結果が出ない時に自己否定をしすぎないシェルターになってくれたと思います。

妊活経歴、ライターを始めた理由など↓

レモンがレモネードになる日まで

さいごに

まだまだ出産まで道のりは長く、無事に出産もできてないのにこの記事を書くか迷いましたが、不妊治療と妊娠という狭間にいる今だからこそ書こう!と思いました。

少しでも参考になれば幸いです。

望む人みんなが赤ちゃんを授かれますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA