生活

虹プロジェクトとは?分かりやすくまるごと紹介!

6月26日、ついにNizi Projectのデビューメンバーが決まり、7月1日にはデビューグループ、NiziU(ニジュー)のMVが公開されましたね!

めちゃくちゃ可愛い・・元気出る・・(T_T)

みなさん、虹プロ見てましたか??
私はそういうオーディション番組があると聞いてはいたものの、「アイドルかー・・・」となんとなく食わず嫌いして見ていませんでした。

でも友達に勧められて、1週間前に見始めて、3日で一気に合計20話を見終わりました( ̄ー ̄)

話題沸騰中の虹プロジェクトについて、虹プロジェクトとは?から名物プロデューサーの J.Y.Park 氏の名言やおすすめの課題曲まで、まるごとご紹介します!

Nizi Project(虹プロジェクト、虹プロ)とは

Nizi Projectとは、韓国大手事務所JYPエンターテイメントとソニーミュージックによる共同ガールズグループ結成プロジェクトです。

2019年7月中旬より、日本国内8都市、ハワイ、LAを含む全10箇所でグローバル・オーディションを開催し、応募総数1万人超の女の子の中からデビューするメンバーを決めるというもの。

2020年1月31日よりオーディションの様子がhuluやYouTube、日テレで放送され、毎週配信後はTwitterでトレンド入りしたり、ネット上では誰がメンバーに選ばれるか予想されていました。

「餅ゴリ」こと J.Y.Park

虹プロを語る際に欠かせないのが、「餅ゴリ」という愛称で呼ばれる総合プロデューサーであり最終的にデビューメンバーを決める、J.Y.Park(パク・ジニョン)です!

シンガーソングライターであり、作曲家であり、音楽プロデューサーであり、さらにJYPグループの経営者であるすごい人なのです。
なぜ「餅ゴリ」と呼ばれているかというと、お餅が好きでゴリラに似ているから とのこと。
ひどい、シンプル。笑

実際にオーディションで女の子たちが披露していた曲の多くが餅ゴリさん作曲のものです。

なぜ虹プロはこんなに人気なのか?

アイドルのオーディション番組という点では、いままで似たようなものがあったと思います。
古いものだとASAYANとか、ザ・ラストヒロインとか。

それなのになぜ虹プロはこんなに人気なのでしょう?!
最終的に虹プロからデビューが決定した、NiziU(ニジュー)のMVはYouTubeでの公開から一日で1000万回再生超えです!

人気の理由は大きく3つあると思います。

人気の理由①

女の子たちのレベルがとにかく高く、幅広い層に受け入れられる!

日本のアイドルグループは可愛いですが、なんとなく秋葉原やオタク文化のイメージが強く「憧れる」という対象ではない気がします。

なのでファンの方も年上の男性が多い印象がありますが、
虹プロに登場する女の子たちは、可愛いだけでなくダンス・歌ともにめちゃくちゃ上手く、かっこいいんです。

まだ10代の女の子たちがこんなに歌やダンスを練習してきたのかってだけでも、尊敬するし大人でも憧れちゃう要素だと思います。

TWICEなどのK-POPアイドルからも分かるように、韓国のアイドルたちはデビューする前に歌とダンスを徹底的にレッスンするとのこと。

虹プロジェクトは一般の応募者に加え、JYPの練習生と呼ばれる女の子たちも参加しているのでレベルが高いオーディションになってるんですね。

人気の理由②

一年間での女の子の成長に愛着が沸く!

10代の女の子ってすごいですね、、オーディション開始からたった1年間なのでみるみる綺麗になっていくし、オーディションで指摘された短所を直すべく努力して、どんどん歌もダンスも上達していくんです!!

そんな姿に自分も頑張ろうと思うし、何よりデビューしてほしい!!デビュー後も応援したい!!と親のような気持ちになって、愛着が沸いちゃうのです。

それにしても素晴らしいプロモーションだ、、、デビュー直後で1000万回再生ってあり得ないですもんね。
課題曲で使われるのも当然JYP所属グループの曲。
かっこいい曲が多くて、虹プロきっかけでK-POPやJYP所属グループが好きになる人も多いでしょう。

人気の理由③

総合プロデューサーJ.Y.Parkの人柄と名言!

オーディションでは鋭い指摘をしたり、女の子たちの長所を伸ばしたり、プロデューサーとしての手腕はもちろんですが、親のように成長を喜んだり、いいパフォーマンスを見た時の表情がなんとも正直でくすっとしてしまいます。

またオーディション中に生まれた以下のような名言も。

「僕たちは、みんな一人ひとりの顔が違うように、一人ひとりの心、精神も違います。見えない精神、心を、見えるようにすることが芸術です。だから、精神、心、個性が見えなかったら、そのパフォーマンスは芸術的な価値がないです」

(参照:ダ・ヴィンチニュース)

偉そうなプロデューサーや、ビジネス臭が強すぎるオーディション番組は中々感情移入できないですよね。

審査内容に納得性があって、練習生たちへの愛を感じるから見ていて交換がもてるんだと思います。

私の推しは。。。

私は今までアイドルに興味がなかったですし、「推し」とか、「推しがテレビに映ると嬉しい」とかいう感覚が分からなかったんですが、、

今ならわかる!!!!

超どうでもいいですが、
私の推しは、マヤちゃんです!!!!
顔もスタイルはもちろんなんだけど、あの目!!
悲しそうにも優しげにも見える目!!!
そして曲によって全然違う表情になる表現力!!!

そしてそして、短所を直すべく努力する姿(;_;)

マヤちゃんの個人レベルチェックの時のTouch 、チームミッションのfeel special、SWING 大好きです。

虹プロジェクトでのおすすめ課題曲

どれも本当に可愛くて、かっこいい(;_;)

アイドルって見てると自分が元気になるんですね。。。
10代の女の子が異国の地で頑張ってたり(最終オーディションは韓国開催でした)、
自分の短所に向き合ってたり、自分のアピールポイントはなんだろうと悩んだり。

私も頑張ろうって力をもらえるんですよね。

まだ見てない方、ぜひ見てみてくださいね☺️

これから色んな曲が見れるのが楽しみすぎるーー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA