妊活

杉ウィメンズクリニックー不育症検査結果

杉ウィメンズクリニックについて、不育症検査の様子はこちらをご覧ください🙂

8月末に杉ウィメンズクリニックにて不育症検査を受け、2週間ほど経った先日検査結果を聞きに行ってきました。

不妊治療に際して、いろんな検査をやってきたけど全て問題なしで、なかなか授からない原因が分からなかった私。
どうせまた原因不明なんだろうと多少やさぐれていたんですが、3つの項目がひっかかるというまさかの結果でした。。。😵

検査結果

こちらが実際の検査結果です。

赤い丸をつけた3項目がそれぞれ基準値を上回る(または下回る)結果となっています。
一番右の列が基準値。真ん中の列が私の検査結果。検査結果の隣の判定列にH(high)、L(low)と記載があり分かりやすいです。

3つとも全て血液凝固に関わる項目だということで、特に1番上の第12因子が基準値下限を10ほど下回りました😱

この項目で引っかかる人は、血が固まりやすく血栓ができやすいため、妊娠時に胎児への栄養供給が不十分になる恐れがある とのことでした。

しかも先生に、「こういう人は妊娠初期の出血があるケースが多い」と言われ、まさに過去2回とも妊娠時から続く出血に悩まされていたので驚きました。。。

合わせて、プロテインSも欠乏気味とのことでした。
第12因子と同じく血液凝固に関わる項目とのことでした。

対処法

こういった因子を持つ患者への対処方として、血液をサラサラにする作用のあるバイアスピリン(バファリン)の服用があるとのことで、バイアスピリンを処方して貰いました。

排卵後高温期の中期から1日1錠飲み始め、妊娠した場合も28週頃まで飲み続けるとのことです。

バイアスピリンの処方は保険適用外ということ、100錠で5,500円ほどでした。
早く保険適用になって欲しい😭

今後の通院は特に必要なく、バイアスピリンを飲み終わってしまった場合、不妊治療中の病院や妊婦健診の病院がバイアスピリンを処方してくれれば問題ないし、もし処方してもらえない場合は杉ウィメンズクリニックにて処方してもらえるとのことでした。

ウラ話(おすすめの不妊治療クリニック)

検査結果について教えてもらっていた時、先生から「自然妊娠2回してるんだよね?でも体外受精は2回とも着床せずか。。。病院は?」と聞かれ、杉山産婦人科です と答えたら、「あぁ。。培養士の腕が悪かったかもね」と一言。 
えええええ🙃

気になってその後「ちなみに、言いづらいかもしれませんがおすすめの病院はありますか?」と聞いたら、都内なら加藤レディースクリニックが良い、業界内で培養の腕が確かだと言われてる とのことでした。
すかさず夫が、「杉山産婦人科はどうですか?!」と聞いたら、杉山は正直、、、とのことでした😇

残り一つの胚盤胞保管継続しちゃってたよ😶
けどまぁ、次ダメだったら転院しよう!と元々思ってたしせっかくの受精卵捨てる気持ちにはなれなかったから最後1回頑張ろう😤

さいごに

原因が見つからなくてモヤモヤするのはもういやだったので、対処出来る原因が見つかったことは前向きに捉えたいと思います。

諦めないぞ!
筋トレして小顔マッサージもしてまだまだ若々しくいるぞ!!

YouTubeも始めたのでよかったら覗いてください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA