妊活

不妊治療専門クリニック 杉山産婦人科の評判・口コミ

二年前に流産してから中々授からず、どうしたものかと考えていたときにお姉ちゃんが産婦人科医の友達から勧められたのが杉山産婦人科でした。

ちょうど1年前、近所のレディースクリニックに通っていたのですが不妊治療専門ではなく信頼しきれないことも多々あったので治療を休んでいました。

久しぶりの通院&有名らしい不妊治療専門クリニックということで、体験レポートを書こうと思います。

通院を検討している方の役に立てば幸いです☺️

杉山産婦人科とふは

杉山産婦人科は世田谷・丸の内・新宿にある産婦人科で、内新宿院が不妊治療専門です。

新宿院では「仕事と不妊治療の両立」をテーマに診察時間が長く設定されており、治療はタイミング法から体外受精まで幅広く対象としています。

アクセス~外観・内観

新宿駅南口から甲州街道沿いに徒歩5分ほどで到着。
高級サロン風な外観で入ると目の前には上品な感じの受付カウンターがあります。

お洒落なインテリアに、待ってる人がまばらで「あれ?意外と空いてるな」と思いましたが、1階はあくまで受付機能だけで診察室や処置室は2階から上の階にあるとのこと。

かなりシステマチックで初診以降は受付も専用の機器で実施、清算は当然無人機でした。

通院カードに当日の受付番号が印字され、診察のタイミングはメールで通知されるとのこと。

ただ気づかない人もいるようなので結局当日の受付番号で呼ばれてました。。。笑

2階の診察室ゾーンはかなり広く、受付の裏を通るとコの字に診察室1~6まで並んでいます。

待ち合いスペースは通常のソファー席から、立地柄働く人も多いのでしょう、カウンター席もありノートPCで作業してる方もちらほら。

働く女性に優しいというのは本当にありがたいですね。。

診察

9時20分に受付をすませ診察が始まったのが10時半でした。
予約した時間+1時間半程度見た方がよさそうです。。

医師は10名ほどいるようで予約時に指定しなければ毎回担当者が変わるようです。

今回の医師は男性の物腰柔らかい人でした。

以前通院していたクリニックは専門クリニックではなくちょっと信用できない感じでしたが、さすが大規模専門クリニックということで信頼感はあります。

※2020/3/29追記
初診時の血液検査の結果、感染症やAMHの値、甲状腺ホルモンの値には問題無しとのことでした。
ただ、ビタミンDが基準値の半分ほどの数値でした。
以前のクリニックの際はそもそもビタミンDの検査は無かったのですが、近年着色を促進する成分として注目されているらしいです!知らなかった。。。
前の病院では聞いたことも無かったので新しい情報でうれしかったです。
ビタミンDは市販サプリもあるのですが、私はFANCLのビタミンDを飲んでいます。月300円弱なのでお財布にやさしい。。。

また専門クリニックの良さは、待合室の人がみんな同志に感じて心強いことです。。笑

そして改めて、こんなに悩んでる人がいるんだと知って助成金や休暇制度がもっと充実してほしいなと強く思いました。

ショックだったのは、流産後丸2年不妊と伝えたらステップアップを勧められたことです。

体外受精をするには正直まだ心の準備が。。。。でも少しでも若いうちに始めた方がいいということもわかります。

体外受精を検討している人向けに毎週土曜日講習会をやっているらしいんですが、現在はコロナの影響で休講にするとのことでした。
ありがたいことに以前の講習会を撮影したものがありDVDをいただけました!!

また初診時はカウンセリングを受ける必要があるということで、カウンセリングも受けました。

こちらの医院でできる検査の中身やWeb予約システムの使い方まで丁寧に教えてもらえました。

何度も言いますが、さすが大規模専門クリニック。。。
体系的にでシステマチック、そしているスタッフの方の質もよかったです。

以前通ってたクリニックでは、不妊治療の予約をとる傍らで中絶手術の予約をを取られていてなんかすごいな。。と感じた記憶があります。

内装がキレイとか、専門だとか、プライバシー感度が高いと安心感があっていいなと思いました。

まとめ

まだ通い始めですが、アクセスが良く綺麗で清潔感があり設備も最新な感じがしてとても印象は良かったです。
医師は複数いるようなので人によるのでしょうか・・。

東京都は不妊検査・治療の補助金が出るためそちらの申請方法などについても別途ご紹介したいと思います(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA